初心者でもできる?不動産投資

不景気とあって、最近では副職を行う人が多いと聞きます。 多数ある副職の中で、人気があるのが「投資」とのことです。 この投資の中でも非常に人気が高いのが不動産投資になります。 誰もが一度は耳にしたことがある不動産投資ですが、一体どのようなものなのでしょう。

このサイトでは、不動産投資についてご紹介します。 一般的に投資とは、利益を得る目的で事業に資金を投下することを指します。 不動産投資は、事業の代わりに不動産に資金を投下します。 そして、賃料収入と不動産の値上がり益を利益として計上します。 土地を保有することで安定的かつ継続的に受け取ることができる現金での収入のことをインカムゲイン(income gain)と呼びます。 そして、保有していた土地の値段が変動することによって得ることができる収益をキャピタルゲイン(capital gain)と呼びます。

この2つの言葉は不動産投資において、とても重要となります。 これから、不動産投資を考えている方はこの2つの言葉は必ず覚えておくようにしてください。 後ほど、別のページにおいて説明しますが、不動産投資は「ミドルリスク、ミドルリターン」と呼ばれています。 そのため、投資初心者に最適な投資といえるでしょう。

しかし、他の投資と異なり、資金だけを投下していればよいというわけではありません。 賃料収入を狙う場合は、その賃貸物件の管理が必要不可欠です。 住みにくい物件には、人が寄り付かず空室になってしまうでしょう。 空室が続くと利益が生まれず赤字となってしまいます。 これから、不動産投資を考えている方は、賃料収入と不動産の値上がり益のどちらを目的とするかよく考えましょう。